とある記事に「パワーポイントのキーメッセージには「HGP創英角ゴシックUB」。「游ゴシック」は線が細く視認性が低い。一方、パワーポイント(マイクロソフト製)とK-ノート(アップル製)を併用する人が増えていることを考えると「メイリオ」も良い、と。一方、キーメッセージ以外のテキストには「MSPゴシック」が視認性も高い上に、「HGP創英角ゴシックUB」よりも線が細くなるので対比で映えるとのこと。あと、英数字には半角英数字で統一すること。」とあった。

マーケターのためのメディア「ferret」のフォントが「 Noto Sans JP 」なんだよね。Notoはたしかグーグルが作ったフォントだったはず。昔良く使っていた。また、使ってみようかな。

Cocoonで探したらあった、Cocoonやっぱすごいな。→Notoに変えてみたら、いい感じじゃん。じゃ、しばらくこのままで様子見ようと。

追記1

パソコン作業用(メールとかパワポとか)では何を使ったらよいか、となると「游ゴシック」が最新の標準のようだから、標準に従うか、、、でも、「游ゴシック ミディアム」が良いようだ。

追記2

パソコンで作る資料は「HGPゴシックE」が良いかも。BCGの資料を見ているとそんな感じ。もう10年以上前の資料だが、なるほど見やすいわ、確かに。