■事例

  • 新宿駅など都内の駅では人の増減をホームページに掲載
  • ソフトバンクはスマホの位置情報から都心部の人出の推計を提示
  • シンガポール政府ではブルートゥースを使い2メール以内の距離に30分以上いた人の情報を蓄積し、ある人の感染が判明した時点で、さかのぼって濃厚接触者を洗い出す

■人材

  • 台湾政府は、世界的な有名なプログラマーがIT大臣になっている
  • 東京都の副知事はヤフー元副社長が就任している

「来るユーロ危機に備えよ イタリアの債務、コロナ後の火種」

うーん、コロナ発生国の責任が問われ、発生国は自国ではないとかなんとかなり、モヤモヤ鬱憤がたまって変な方向にいかなければ良いな。

「2600万人がネット墓参り:

うーん、10年近く前このビジネスをいいところまで立ち上げたんだけどね。。。なかなか、どうして。

「インド、全土封鎖を延長」

うーん、きついね。どこの国も。収束のシナリオはどのように描いているのだろうか。。。

「再生医療、化粧品に応用」

ロート、脂肪幹細胞からコラーゲン、第三協ヘルケア、乳液を開発、なるほどなぁ。

「北の達人」、最高益更新

ヒアルロン酸化粧品「ヒアロディープパッチ」が成長。美容成分を肌に入れる「刺す化粧品シリーズ」も貢献。なるほど面白いな。というか、こういう企画はいくらでも考えられる。やはり、化粧品ビジネスを立ち上げるか。。。

「金地金、連日の最高値」

うーん、やはり、そうなるか。