「ICU、43都道府県 不足恐れ」

→残念ながら仕方ないよね。3月にパンデミックでまだ1ヶ月やそこらだからね。。。
→しかし、ヘルスケア・医療系の仕事は一気に増えそうだ。
→実際にソニーや帝人は医療装備を増産する方向だと。首相が在庫買い上げを言ってるので官民一体となってこの危機を乗り越えていく方向であるのは嬉しいことだよね。

「WHO、政争の場に」

→アメリカと台湾 対 中国の争いの場に。なるほど、これが世界第三次対戦の火種になるってことなのか。
→アメリカはWHOへの資金拠出を停止する、とのこと。
→WHOのエチオピア出身のテドロス事務局長(テドロス氏の出身国たぶんエチオピア国自身への中国からの投資がその裏にあるとどっかに書いてあったな)のあの中国寄りの対応は当初から非難轟々だったし、今も中国自身情報統制かけてコロナの真実がわからないからね。。。

「外出制限22年まで」

→おいおい、まじかよ。経済が死んでしまうよ。すなわち、コロナで死ぬか経済に絞め殺されるか、という選択肢ってこと。。。まっ、外出制限も程度があるからそこは検討の余地あるけど。どっちがいいかは正直わからんが、コロナのリスクはあっても全員が全員かかるわけでもないし、かかっても集団免疫ができるかもしれないし、かかっても軽症である可能性も高いから、コロナのリスクは承知しつつも、ある程度の経済活動は止めないようにしなければいけないと思う。

「布マスク配布17日開始」

→少しずつ、政府の救済策が具体的にわかるようになってきた。2枚が少ないという議論もあるがこのタイミングで最大公約数を満たすためだから、思うところあってもありがたいと思うしかないね。

「中小投資 200億円ファンド」リサ、地銀と組み経営支援

→なるほど、ふーん。リサかぁ。

「オリンパス 社債枠2000億円」
「JR東がCP900億円 鉄道収入源、手元資金厚く」

→他にも気が滅入る記事ばかり。。。

「コロナ共存」の近未来」ファンド、デジタル軸に物色

→「今後数年で起こると言われてきたデジタルの構造変化が一気に起こる。」まったく同意見だね。コロナで加速するよ。

ウィルスより怖い「コロナ差別」

→うーん、思っていたことをこうやって記事にされるとやはりそうかと思う。胸が痛い。感情的にはなるな、事実として淡々とやっていこうぜ。

コロナ疎開 地方警戒

→上と一緒。人間の自己防衛本能のぶつかり合い。原発による福島の人たちへの反応と一緒だね。危険なところにいる人は「安全なところに逃げたい」。安全なところにいる人達は「なんで来るのよ」。なんか仕方ないけど、寂しい話だよね。