「中小破産回避へ特例 ドイツやインド 倒産基準を緩和」

日本も追随するだろう。次々に経済対策を出しているけど、まとめたサイトをつくればいいのに。俺が作っちゃおうかな。。。

「休業者に「失業手当」」

失業者じゃなくて、休業者に失業手当なんだね。それは+でもらるってことかな?

「米欧経済 危うい再始動」

このまま沈静化するかどうかわからんものを待つよりも、ダメージを受けながらでも先に進まないといけないということだよね。一定期間、活動を自粛したとしてももう仕方ない。止まるも地獄、進むも地獄。

「在宅シフト 消費激変 パソコン復権、5割増 化粧品、外出減り急減 コンビニ苦戦 オフィス街影響大きく」

あの丸の内のコンビニも今は休業してるんだろうね。。。

「家賃3分の2、半年間補助」

助かる。

「中小向け給付金きょうから 最短1週間で支給 申請殺到43万件」

殺到するだろうね。持続化給付金。

「米ファンド、コロナ後に的 打撃銘柄に巨額融資」

そうなるよね。。。しかし、色々意見はあると思うが、「コロナ後」、すなわちコロナが終わることを前提に動いているところがあるのは心強い。

「中国「ミニアプリ」活況 IT大手、相次ぎ提供」

「MaaSにもコロナの波 海上タクシー利用者が半減 鉄道やバス 実証実験停止」

「ソニー「多様な事業、強みに」 吉田社長 コロナ後は「新しい世界」」

一時はソニーは落ち目のような報道をされていたような気がするが、今となっては多様化がリスク分散し安定因子となっているし、かつ、成長因子にもなっている。やはり、多様化はスピード成長ではなく、継続的安定およびリスクアブソーバーになるのだな。

「ファンケル 純利益15%増 肌ケア化粧品通販好調」

上記の記事とは違うな。

「ヤマダ電機 純利益67%増 値引き控え採算改善」

顧客を持っている企業は強いということ。最初に買う習慣を作らせその後にじわじわと値上げしていく。つまり、最初に顧客との信頼、その後に収益化するという流れが大事というわけだ。

「コロナ新常態で株選別 ネット・ITサービス上昇 鉄道・小売一段安」